wordpress version 2.7 に upgrade したメモ

By | 2009年1月31日

wordpress の 2.7 がでていたのでアップグレードしろって出てるのが
ずっときになっていて(うざかったってのも実はあるかもw)

というわけでさっそくアップグレードしてみた。
方法は凄い簡単でびっくりした。
ってか勘でやったんで何があっても保証しませんのでご了承下さい。
バックアップとってからすることをオススメします。

新しく wordpress 2.7 をダウンロードしてきて解凍します。
その中に移行前のフォルダから wp-config.php と wp-content を移動します。

これだけでいいの??と思いつつ起動してみるとこれだけでしたw
ただ DB の更新があるみたいです。
管理画面にアクセスするとこんな画面が表示されます。

wordperss upgrade 時の更新画面

で、「wordpress をアップグレード」を選択するとすぐに更新され無事にアップグレードの終了。
プラグインも何も設定せずに今までと同じように使えます。

少しインターフェースが変わったためなれがいるけど前よりさくさく動くしいい感じ。
まだアップグレードしてない人はすることをオススメします。

投稿したつもりが実は新しくページを作ってて少しハマったってのは内緒ですw

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

actionscirptで変数のブロックスコープを実現する

By | 2008年9月17日

昔にactionscriptの変数のスコープがfunctionスコープということを知らずに凄いハマったことがあって
それ以来は気をつけてはいたんですが、どうやらブロックスコープを実現できるみたいなので試してみた。

結論から言うと、withを使う。
actionscirpt1のころからwithの存在を知ってはいたけどコード量を短くする以外に使い道もわからなく
そんなに困ることもなく存在すら忘れ去れそうになっていましたw

でも、この子は非常に優秀です。できる子でした。
perlでいうlocalみたいなことができるんです。
素晴らしすぎます。今まで知らなかったことが残念で仕方ありません。

actionscript、javascript共に試したコードをつるしときます。

ver FlashIDE

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
var hoge:Number = 8;
 
trace("default:" + hoge);               // 8
(function():void {
    var hoge:Number = 10;
    trace("function:" + hoge);               // 10
})();
 
with( {hoge:1} ) {
    trace("with:" + hoge);               // 1
}

ver flex SDK(上のFlashIDEと対してかわりはありません。)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
package {
    import flash.display.Sprite;
 
    public class Hoge extends Sprite{
        public function Hoge() {
            var hoge:Number = 8;
            trace("default:" + hoge);               // 8
 
            (function():void {
                var hoge:Number = 10;
                trace("function:" + hoge);               // 10
            })();
 
            with( {hoge:1} ) {
                trace("with:" + hoge);                // 8 <- これがおかしい
            }
        }
    }
}

ver javascript

1
(function(){var hoge=10;with({hoge:4}){alert(hoge);}alert(hoge);})();   // 4が表示され、次に10が表示される

Flash IDEから使用した場合は問題なくブロックスコープが実現されています。

ただ、、、、
Flex SDKを使ってコンパイルする際には、withを使ってのブロックスコープが実現されません。
FlashPlayerのせいでもなさそうですし、おそらくはコンパイル時のSDKの実装によるものだと思います。

ちなみにSDKのバージョンはVersion 3.1.0 build 2710です。
普段はSDKをメインに開発してるので結局はfuncionを使っての方法でやるしかなさそう。。。

FlashDevelopも確かSDKのはずだからできないのかな??
windowsないんで試せる人いたら教えてほしーっす。
テンションあがったのになぁー

standaloneのflashplayerで起動しない

By | 2008年9月7日

wiiFlashの接続があるswfをstandaloneのflashplayer(debug player)で起動すると
下記みたいなエラーが表示され起動しない。

1
2
3
4
5
6
SecurityError: Error #2010: ローカルファイルシステムの SWF ファイルはソケットの使用が許可されません。
        at flash.net::Socket/connect()
        at WiiSocket/connect()
        at org.wiiflash::Wiimote/connect()
        at uranodai.display::Document()
        at uranodai.slides::Slides()

twitterにpostするとuranodaiさんが教えてくれた。
「Flash Playerのグローバルセキュリティのせいかも」と。
URLも教えてもらい試した結果、一時的にErrorはでなくなった。
正確にいうと、あるflash playerのバージョン(9.0.45.0)だとErrorがでない。ただし起動はするが実行されない。
それ以外だと上記のSecurityErrorがでる。

さっぱりわかんねー
どれか起動してくれたらいいのにな。

一応Flash IDEかAIRにすれば動いてるからいいけど、どーにかしてほしい。
ローカルのでは動かしたいな。ここも試したけど上手くいかず。
flash playerのセキュリティややこしいな。

誰か解決方法分かる人いれば教えて下さい。