By | 2011年8月26日

Simulator を起動すると “attaching to [appname]” で hang する状態になってしまった。
そして無駄に時間を費やすハメに。。。

色々いじるも拉致があかず実機に転送してみるとThe application does not have a valid signature.というポップアップが!!
Titanium を使ってた際にこれでハマったことがあったので助かった。

原因は .app の直下に contents というフォルダを作っていたためでした。
詳細はここで説明していますのでそちらでどうぞ。
contents というフォルダをリネームすると起動したり実機に転送することができた。
Titanium だけと思ってたけども違ったみたい。それにしても、もう少しワーニングなりなんなり出してほしいものですね。

その他にも以下のような原因でもなるらしいです。
XCode 4 hangs at “Attaching to (app name)”
XCode4でSimulatorで動かそうとしたらAttaching to…で固まる
Xcode4: Attaching to MyApp

とにかく contents というフォルダを .app 直下に作らないことが吉です。