By | 2009年6月25日

ずっと pbcopy が動かなくてなんでだろうと思ってたけど
screen を起動しなかったら動いてることにきづいた。

ここをみると Ports で screen をいれればいいらしい。
でもそれじゃ動かない。で、色々と調べると
どうやらパッチをあてて自分でコンパイルすればよさげ。
というわけでさっそくコンパイルしたら pbcopy ができるようになった!!

以下、コンパイルの流れ。
http://git.savannah.gnu.org/cgit/screen.git
ここから screen のソースをおとしてくる。

パッチを下記のサイトを参考にあてる。
Macのscreen + pbcopy
screen で pbcopy/pbpaste が動かない問題
ちなみにパッチファイルをまとめて gist にあげた。(DL)
これを screen/src の中に保存。
そして screen/src の中に移動。

1
2
3
4
5
patch -s -p0 < screen-mac-pbcopy.patch    <- これでパッチがあたる
autogen.sh
./configure -prefix=/opt/loca/                    <- ports と同じ場所にいれたかったから prefix をつけただけ。
make
sudo make install

これで vim で “*y とすると pastebord にもコピーできた。
日本語まじりの文字をコピーしようとすると nkf が必要。
vim・mac間でクリップボードを介してやり取りする方法 完結編
を参考にして設定しました。

これでそーとー快適。
やっぱり pastebord や clipbord は共有されてるにかぎる。